Love ur self

japatigua.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Island( 16 )

Lautokaのマーケット(市場)

Lautokaタウンのマーケットは安価で野菜、果物を中心に卵やカレーパウダー、
海の幸などが手に入ります。
季節によって多少売られているものが異なるようです。
私がいた5月~8月のうちで売っていたものは
ざっと思い出してみると・・トマト・ほうれん草・チンゲン菜(すぐ店頭から消えた(笑))・にんじん
じゃがいも・なす(色が日本のより薄くてかわいかった)・きゅうり・しょうが・オクラ・かぼちゃ
結構色々ありました。
値段は基本、一山2~3ドルが相場。
Nadi townとかより1~2ドル安いそうです。

くだものだとパイナップル・すいか・パパイヤ・スターフルーツなどなど・・
パイナップルはマーケット内でカットされてすぐ食べれる状態のものが
50セント程度で売っています。冷たくて、おいしい~のを選ぶべし。

衛生面を考えて不安がある人は、買わない方が良いかも。(!)
卵も売ってます。
おススメはマーケットのいっちばん奥の方で売ってる
卵専門(?)ぽい感じの卵オンリー販売してる卓。
比較的、おばちゃんが2,3人で売ってる。

ラウトカ内で卵買うならココがいちばん安心。(新鮮)
卵は実は、高級品らしく、結構ローカルスーパーだと出が悪いので
売れ残りがそのまま置かれていることも多々ある。
MHとか、RBとか、その他のスーパーで買うときには
中身をかならず空けてみること。
箱の中に虫とかが巣くってたら、かなり年期もんなので避けるべし。
箱もきれいで卵もきれいだったら、まぁイケるかも。

信じられないことに、卵の消費期限は印字なんぞされていない。
なので、マーケットの卵が一番安心。
ぶっちゃけ地元の人に教えてもらったのでコレはマジですっ☆

マーケットの横に併設されているフィッシュマーケットは朝一番で
漁に出たおじさんたちが魚を売ってる。
運が良いと、ウニなんかも拝めるらしいです!

値段が書いてないので、地元の人と行った方が間違いないよーな。
併設されているところの外(アスファルト上!!)側でも売ってる人たちがいる。

野菜はともかく、魚をアスファルトの上に置いて売っちゃってんのは
我が目をうたがいました。。が!朝一ならまぁイケそうです。
夕方に売れ残ってるのは絶対やめたほうが良し。
においからしてもヤヴァイですが、あんな炎天下おきっぱにしてる魚は間違いなく
どーにかなっていることでしょう。。(!)

マーケットの外側で売ってるものには
結構意外に良いものもあります♪

私が一番「おお!」とびっくりしたのは、
なんと、まさかの、海ブドウ。
見た目、ホントに海ブドウ。
実は何か分からないけど、味も、海ブドウ。

ただ、日本のよりは一回りくらい大きいツブ。
でも全然イケます!
しかも、超てんこ盛りで激安です。

たぶん、一人じゃ食べきれないと思います。
ルームメイトとかに振舞っても、喜ばれると思います。
日本からちっこいポン酢を持ってって、是非トライしていただきたい!
日本人ならさっぱり系がたまーに欲しくなるじゃないですか。
ホント感動します。

通称インディアンスナックとか呼んでましたが
インド人が売ってるスナックの屋台とかも、おもしろいです。
日本人の口にあうかどーかはさておき、
見たこともないものが沢山売ってました。
なんかカラフルな長いヒモみたいのとか
四角い豆腐っぽいのが沢山かさなってるのとか(笑)

私は友人にすすめられて、緑のグリーンピースを辛く味付けして炒ってあるよーなのに
トライしました。ら!コレがすごーくビールと合ってピリ辛でおいしかったです!!!
(ガーリックがちょいと効いてます)
スーパーとかでもインディアンスナックコーナー的なとこがあって
そこに良く売ってました。
塩味のもあって、辛いのが苦手な人は塩のほーを食べてみたら良いかと。
あ、それは良く日本でもあるやつかも。

・・とひとまず思い出した部分をザーーーっと一気に書いちゃいました。
また思い出したら追記しまーす。
[PR]
by Japatigua | 2009-08-11 16:57 | Island

Lautoka town ,MH

なんでラウトカ情報が乏しいのか、分かった気が(笑)
どうやら治安的にもあまり観光客にはおススメじゃーないのか。
って話でフィジー仲間と話がもりあがった。

最近ラウトカはヤヴァイらしい。
強盗やひったくり、多発らしい。
日本人、狙われるねー
世界中どこいっても、狙われるねー。

私がリアルタイムで聞いた話で、
日本人5,6人で早朝道を歩いてたら
一番うしろの子が狙われたって。
ひったくられて現金&携帯奪われたって。

でも細かい話をきけば、
その一番うしろ歩いてた子は首から
ストラップみたいので現金&携帯ぶら下げて
持ってたらしい。

・・ちょっと、自業自得?

強盗とかの行為は許されるものではない。
でも、こちらサイドも身を守る防御の術を
肝に銘じなければいけないですよね。うん。

さて!
そんなデンジャー都市ラウトカ。
デンジャーじゃないとこだって沢山あります。

ラウトカタウン内にはレストランやスーパーなど
色々な店があります。
その中でタウンのど真ん中にあるMHというスーパーは
まとめ買いからチョイ買いまで、
かなり重宝します。
大きい開けたスーパーだから、待ち合わせにも最適。

スーパー内の一番奥ではファーストフード的なスペースがあり、
チキン&チップス(フライドチキンやフライドポテト)や
チョプシー(野菜炒め)といわれるフィジーではポピュラーな
食べ物などがある。そこで焼いたと思われるパンも売っている。

値段は高いけど、オーストラリアから入ってきているお菓子もある。
私のおススメはやっぱしCASSAVA(キャッサバ)のポテトチップスです。
フィジーの人たちは、主食がタロ芋とキャッサバでして、
双方の芋はチップスにまでなっています。
個人的には、タロチップスよりキャッサバの方がおいしー。
そしてフィジーのチップスはチキン味が断然おいしーです。

MHはNADI方面やNAMAKA方面にもある大手スーパーで、
品揃えはたぶんあの辺では一番(?)じゃないかなと思います。

メンバーズカードを作ると、メンバープライスってゆう札が
ついてるものに関しては激安で購入できたりもします。
たとえば、Fiji Water=1.5ドルが1ドルになったり、
インスタントヌードル5個セットが2.99ドルから1.99ドルになったり
何かと長期滞在する場合にはカード作っても良いかもしれません。

入るときにはたしか、10ドルか15ドルくらいかかります。
でもそれも、メンバーになるともらえる景品代と思えばなかなか。
私の場合は可愛い壁掛けの時計でした。
水色のプラスチックだったけど、フィジーの国旗が真ん中に描かれていて
まぁまぁかわいかった。
日本へのおみやげにも良いかもです。

フィジーのローカルでは断然チキン&ラム肉がポピュラーで
MHにも品揃えがすごいです。
チキンまるごとはもちろん、ラムも色々な部位が冷凍で売られていて、
ソーセージもチキンソーセージとラムソーセージが相当なスペースで売られています。
ビーフは思ったよりないです。
あるはある、けどチキンとラムが非常においしいので
それで事足りてしまうと思います。
ラムが苦手な人も、フィジーでは食べれてた人が沢山いました!

チキンといえば、一個思い出した事が(汗)
屋外でですね、ケージの中でまるまる太ったにわとり君たちがいるわけです。
あれは、売られてるんですね。最初は分からなかったけど、
そのまんま生きてるまんまお買い上げ~していく人も。
家で絞めて、食べるんですな。
うーん。サバイバー・・。

あ、フィジーって島だし、シーフードとか安くて豊富~♪とか
思ったそこのユー☆
シーフード、ないです。
思ったよりなくて、そしてたまにあっても高い。
そして冷凍のシーフードミックスみたいのとか
海老の冷凍のとか、あるけど高い・・
全部観光地のホテルとかに行っちゃってるのかなー。

MHのマーケットに関していえば、ホントなかったです。
次は魚の入手できるポイントを書こうかなっ☆

ってことで、今日はここまで。


日用品から食料、雑貨まで全て揃う~♪
(ってのが売りらしい)
MH Supermarket Web は こ・ち・ら
[PR]
by Japatigua | 2009-07-30 14:22 | Island

Lautoka city , Fiji :-)

ご無沙汰しています、こんにちわっ。
日本は梅雨が明けて大変暑い日々が続いてます。

昨年ステイしていたフィジーの友達から電話が来たので、
なんとなく懐かしく思い自分が住んでいた都市をググってみた。

ら、意外に情報が少ない。
ローカルな話や、お店や、レストランはどこも観光客向けの情報ばかり。
もっと安くておいしい店もあるのになーと思ったりしたりして。

だもんで、気まぐれにこれから旅行へ行く人の為にも
リアルなラウトカ情報を書いちゃおうと思う。

私が長期滞在していたのはフィジー西部にある
Lautoka city(ラウトカ市)ってとこでして、
別名Sugar city(シュガーシティ)とも言われる
サトウキビが主な産業の、フィジー第二の都市です。

フィジーってゆーと首都がSuvaという東部にある都市なんだけど
色んな観光客や友達の話に聞くと、別につまんないらしい。
いわゆる日本の東京など大都市を知っているうちらには
刺激はそんなに少ないらしい。
フィジーの物価は日本の約3分の1程度だけど
Suvaではおそらく同等かちょっと安い?くらいだろうな。

さて、ラウトカ。
ラウトカに行くにはNadi Airport(ナンディ空港)から向かう。
フィジー旅行者は絶対的にこのナンディ空港に降り立つ。
いわゆるフィジーの玄関的なとこやね。
フィジーでの交通手段はタクシー、バスの他にバンがある。
値段的にはタクシーが一番高い。
その次はバス。でもバスもチョイスによっては超安い。
空港を降りるとタクシーはもちろんズラーっといるので簡単にキャッチできる。
バスは冷房の聞いたバスも空港から出る。こちらはローカルバスに比べると
やはり少々割高。快適だけど。ここまでは観光客向けな感じ。

それでコスト重視でいきたい海外旅行ベテランの方には
ローカルバス、ローカルバンもある。
まず、ナンディ空港を出ます。
出口を出て直進すると、ナンディ空港の入り口のアーケードも
通りすぎますと、大きい道が通ってます。
道にぶつかったら左手に、バス乗り場的な雰囲気の(巨大な木が目印)
場所があります。フィジー人たちが立ってるのできっとわかりやすいと思います。

そこで待ってると、各地域行きのバスやミニバンが止まる。
あ、スーツケースを持ってる人にはこの交通手段はお勧めしません。
バスはともかく、ミニバンは相乗りするので、スペースが限られている為!

バスは運転席の横らへん、外から見ると窓の部分に
ダンボールの切れ端とかで(笑)
「Lautoka」とか行く場所が示された表示がある。
ミニバンは何も書いてないのがほとんどなので
「Lautoka?」とか車が停車したら運転手or相乗りの人に聞いてみると良い。

値段はラウトカまでは確か去年(2008年夏)は1ドル~1.5ドルくらいだった気がする。
ミニバンは2ドル均一だった。
フィジードルは1ドル日本円にして70~80円だから、相当格安で移動ができます。
タクシーだと余裕で20ドル30ドルはとられる。
ので非常にお金がセーブできて、遊び代に使えますね♪

フィジー人はめちゃくちゃフレンドリーなので、何か分からなかったらフィジー人に
聞いてみると良い。
知らない人も多いと思うけど、フィジーにはフィジー人半分、インド人が半分くらいの
割合で住んでいる。
インド人でも親切な人もたくさんいるが、フィジーがはじめての人には是非フィジー人
の人懐こさに触れてもらいたい。
断然、やさしい。
フィジー人は外見ですぐ分かる。
インド人に比べてふくよかな体格の人が多い。
女性は特に、アフロヘアだったら間違いなく、ほぼフィジー人。
インド系の方々は比較的、体系が細くてきゃしゃな感じ。

さてはてこんな感じで一発目は空港からの移動バージョンで
お送りしました(笑)
南太平洋の333個の島からなる、美しい島フィジー。
きっと行きたくなっちゃうぞう。

Fiji政府観光局Web
http://www.bulafiji-jp.com/
[PR]
by Japatigua | 2009-07-17 10:48 | Island

Fiji diving

こちらのサイトの写真はすばらしい!
ダイビングで見れるソフトコーラルがとても美しいです。

http://bobulona.typepad.com/photos/fiji/index.html

私も水中で使えるカメラが今欲しくて、どれにしようか迷っています。
あぁ~海に入りたい!!

今日は度入りのマスクを買いに行きます。
うふふ♪

d0054212_1025398.jpg


d0054212_1026076.jpg


d0054212_10261998.jpg


d0054212_10263731.jpg


写真はFijiのLautoka townにある Renniesという中華料理屋にいる猫です。
寝ているときの顔が笑っているように見えて、とてーも可愛かったです。
[PR]
by Japatigua | 2008-09-14 10:27 | Island

Fiji life.

ココにFijiの写真ALL UPしました♪
http://www.worldisround.com/edit/new/416680/preview/index.html

すいません、設定がPublicになっていなかったので見れなかったかと思います。
以下の手順でちゃんと行けると思います!!

まずWorldisroundのサイトに飛びます。
http://www.worldisround.com/

「Search」の「Authors」にチェックを入れ、「Islandgurl」と入力してSearchボタンクリック

search results for:Islandgurlと表示されたのを確認して
「Maching names」の「Islandgurl」をクリック

「The my Fiji」をクリック

・・これで見れると思います!何か問題があればまた教えてください。。。

こんな感じで元気にやってます。
興味のある方は是非ご覧下さい。
合わせて感想・コメントなんかも頂けると嬉しいです。


d0054212_1143885.jpg



とある日、朝歩いていたら犬がど真ん中に・・・
フィジーの犬は、首輪もリードも使われていません。超フリーダム!

d0054212_11454528.jpg


全く退く気配がありません。
でも、カワイイ・・・。
[PR]
by Japatigua | 2008-09-06 11:46 | Island

Jet Fiji

お久しぶりでーす!

こないだは念願のJet Fijiってのに乗ってきました。
終始、ずーーーーっと爆笑!
めちゃくちゃ楽しかったです。

時速80キロもでる小型ボートで、マングローブの間を走り抜けて
スピンなんかもしちゃう感じです。
それが3,40分も続くので本当に満足。
最終的にはマングローブを抜けて、だだっ広いPacific Oceanに出ます。
そこでもまたガーーーーーーーーっと地平線の見える海を
すごい速さで走り、スピン、また走り、2回転スピン(!!)

ジェットコースターとかが苦手な人も、海の上を走り抜けるJet Fijiは
相当オススメです!

Jet Fiji
http://www.jetfiji.com/
[PR]
by Japatigua | 2008-08-24 16:03 | Island

Fijian friendship

こんにちわ!

ビチレブ島のラウトカ市は、ちょい曇ってますがチラホラ太陽の光がまぶしい瞬間もあり、
素敵な週末です。

昨日の土曜日はこっちに来て初めて体調が崩れました!
風邪?かなぁ胃袋がキューと痛くて、頭も痛くて、体が痛かったです。
今日は友達と島に遊びに行く約束をしていたので、「あーぁ!」と思っていたら、
今朝おきたらまぁまぁ復活していました。
なので、行くことに決めまして、今は行く前に久々にインターネットに来ました。

昨日体調がすぐれなかった時、ちょっと元気の出ることがありました。

タクシードライバーのVisureというインディアンの友達が、
突然朝に電話してきました。それは出れず、調子がすぐれなかったので
かけなおさずにいたんですが、またかかってきたのでしょーがなく出ました。

「カレー持ってきまーす!」


え???
Visureはいきなり言いました。

なぜ。
いつ。
このタイミングで?

びっくりしました。

話を聞けば、新鮮なイイ魚が手に入って、それでカレーを作ったと。
で、おいしく出来るから、今から持っていくと。


なんだなんだーーー
また度肝を抜かれました。

体が弱ってると、心も弱るんですかねぇ!
なんかやさしい温かい感じに、正直涙でました。

「だから、ライスだけ自分で炊いて!」


・・・たとえば、自分なら「週末作るからもってくよ」とか、「もーお昼食べちゃった?」とか
お伺いを立ててから行動に移しますが、そーゆーんじゃないんですね。

Visureは本当に超が付くイイ奴です。


体調はよろしくなかった自分ですが、言われたとおりに米を用意し、
カレーを食いました。


おしまい。
[PR]
by Japatigua | 2008-06-29 06:55 | Island

寿司食いたい

んまーーー食べ物だけが、もう大分飽きてきました!

とにかくまぁ、日本食ってもんがなし。

分かってはいたものの。。つらいーーー。

なんとなく醤油で日本食っぽい味にしてみたりしています。

以上、今日の一言♪
[PR]
by Japatigua | 2008-06-09 14:23 | Island

The color of Fijian

まだこっちに付いて2,3日しか経っていないとき、
シェアしているアパートメントから街へ徒歩で向かった。
30分くらい、散歩気分で歩こうと考えたのが甘かった。

・・・えー、迷った。


しょーがないので、とある家の二階のベランダに3人の地元青年がいたので

Excuse me-----!Do you know how do I get to the town!?

と聞くと、なんと、3人みんな2階から降りてきて、車庫を空けて、車で乗せてやると。


・・・ここで、先進国育ちの自分は正直怖かった。
そんなに他人に親切にされるのは、慣れていない。
うちらは日本人だし、何か見返りを期待されての事だろう。

当然そう思ってしまう。

自分は外にも3人連れがいて、普段ならしない決断をした。


。。。乗ろう!


なんと、車で3分でタウンに着いた(笑)
普通に、笑顔でフィジアンの青年たちは『気をつけてねーー』とバイバイしている。


これが、フィジーのカラー。
人懐こく、ヘルプをすると、家族のように助けてくれる。
もちろん全員がそうとは言い切れないが、私は地味ーに超感動してしまった。


東京やニューヨークにはない、フィジーのカラーに魅了されそうな今日です。
[PR]
by Japatigua | 2008-05-28 13:46 | Island

Long time no see!

こんにちわ!

元気です!

書きたいことが、たくさんありますが、なんせマイPCがないので
なかなか書けないでいます。すいません。

フィジーは乾季で、朝晩は涼しいですが、昼間は暑い!
先週と先々週と、離島へ行ってきました。
Mana island と、Bounty Islandってとこです。!

また、ゆっくり書きます。
ではでは!!!
[PR]
by Japatigua | 2008-05-27 12:56 | Island